1. TOP
  2. テクニカル分析
  3. ビットコイン(BTC)とゴールド(金)が色々似ていて面白いので比較してみた!

ビットコイン(BTC)とゴールド(金)が色々似ていて面白いので比較してみた!

 2019/05/05 テクニカル分析 仮想通貨 この記事は約 4 分で読めます。

ビットコイン(BTC)とゴールド(金) 比較

チャート編

 

ビットコインとゴールドのチャートがかなり似ているので先ずは見てほしい。

 

ビットコイン(BTC)2017-2019

ゴールド(金) 1975-2003

 

めちゃくちゃ似てますね(;´・ω・)

 

で、ゴールド(金)のチャートがこの後どうなったかと言うと

 

金(ゴ-ルド)1975-2019

 

となったわけです。

 

これはビットコインに期待してしまいますね。

 

仕組み編

ビットコインと金は総量が決まっていて、発掘されていく仕組みです

 

※解りやすいように簡単な数字で比較しています(2019/5)

ビットコイン BTC
総発行枚数:2100万BTC

流通量:約1800万BTC

時価総額:約10兆円

全体の約85%が発掘済み

 

ゴールド(金) XAU
総発掘量:約18万トン

埋蔵量 :約6万トン

時価総額:約800兆円

全体の約75%が発掘済み

 

解りづらいので表にしてみます

銘柄 ビットコイン ゴールド
総量 2100万BTC 約24万t
現発掘量 約1800万BTC 約18万t
埋蔵量 約300万BTC 約6万t
発掘割合 85% 75%
時価総額 約10兆円 約800兆円

まとめ

比較してみるとビットコインとゴールドはよく似ています。

つまり1つの可能性として

ビットコインがゴールドのようになってもおかしくないわけです。

もちろん本来の目的である世界共通通貨になる事もあります。

 

今回はビットコインとゴールドとの比較として

 

単純に計算して800兆円 ÷ 10兆円 で 80倍

今が 1BTC=60万円だとして

1BTC=4800万円

 

4800万円

 

「 !? 」 ( ゚Д゚)

 

いや、1つの可能性としてそれぐらいになるという事です。

 

うーん、夢がありますね。。

 

しかもゴールドの総発掘量って結構あいまいなんですよね。

正確な数値が出せないみたいな。

それから埋蔵量の定義もかなりあいまい。

その点ビットコインははっきりしています。

総発行枚数も発掘量も固定です。

とは言えマイニング(PoW)の事を考えると、どっちがいいかは一概に言えません。

 

と言う事でビットコインと金ゴールドの比較でした!

 

役に立ったら「いいね」「リツイート」お願いします!!

 

 

bitbank

\ SNSでシェアしよう! /

MONEY GAME 攻略の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY GAME 攻略の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

大橋 司

大橋 司

■このサイトの管理人■
大橋 司(おおはし つかさ)
2016年11月より投資を始める。FX,仮想通貨を主にトレード
現在仮想通貨のリップル(XRP)に長期投資中!!
テクニカルトレーダー
おすすめ映画:ウルフ・オブ・ウォールストリート
おすすめドラマ:新しい王様
尊敬する人:梅原大吾
Twitterのフォローお願いします♪
↓↓↓↓↓
@MGM2kasa

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビットコイン(BTC)とゴールド(金)が色々似ていて面白いので比較してみた!

  • 【投資本】感想◆インターバンク流FXデイトレ教本◆

  • 簡単に解る!◆ログスケールの見方・使い方◆対数チャートとは?

  • ビットコインのポジション比率(LS比率)が分かるサイト・ツールの紹介と使い方

関連記事

  • 簡単に解る!◆ログスケールの見方・使い方◆対数チャートとは?

  • ビットコインのポジション比率(LS比率)が分かるサイト・ツールの紹介と使い方